単純疱疹 ヘルペス



受診科:皮膚科
単純疱疹たんじゅんほうしん(ヘルペス)は単純ヘルペスウイルスの乾癬で起きる発疹。水ぶくれが多発しますが、1週間~10日で治ります。

原因

単純ヘルペスウイルスの感染によって発症します。

症状

口のまわりや鼻孔部分、目のまわり、外陰部などに小豆大の小水疱が多発し、だんだんと水疱が破れて、ただれてきます。乳幼児などの初感染の場合は、高熱。咽頭痛、リンパ節がはれるなど、症状が強くなります。

また、湿疹やアトピー性皮膚炎にかかっている人は、発熱などを伴って症状が強くなることがあります(カポジー水痘様発疹症)。

診断・治療

再発かどうか、また水疱の出ている場所、湿疹やアトピー性皮膚炎などにかかっていないかを確認したうえで治療します。外用では、抗ウイルス剤、抗生物質含有軟膏などを使います。また、場合によっては抗ウイルス剤を内服します。口の中に出ている場合はイソジンガーグル液でうがいをします。全身症状が強いときは、帯状疱疹と同じ治療をします。ヘルペス脳炎などの防止のため、入院して治療することもあります。

口の周りに出ている場合は、マスクをすると飛び火するのでつけないようにします。また、疲れやストレスは症状を助長させるので、十分にからだを休めることが大切です。

予後・経過

水疱が破れるまでに2~3日、乾燥し治癒するまでに1週間~10日ぐらいかかりますが、痕跡を残さずに治ります。治ってもウイルスは神経節に潜伏するので、その後たびたび再発を繰り返します。とくに、疲れて免疫力の低下したとき(かぜをひいたときなど)に再発しやすく、「かぜのはな」と呼ばれるのはこのためです。

予防

発熱や胃腸障害、また疲労や日光照射、寒冷、飲酒、不眠、肩こり、性交、月経などのきっかけによって、再び発症することが多くありうるので、体調を整え無理をしないことが大切です。

サプリメントなどで、必要な栄養を補給することで、再発しにくくなります。
飲むだけ簡単、ヘルペスケアサプリ
厚生労働省が定めた栄養機能食(ビタミンC・ビオチン含有)
・ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素。
・ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素。

また、ヘルペスで荒れた肌を整える為、またビタミンCにて免疫力やL-リジンの吸収力がUPするよう、レスベラトロール、ローズヒップ、アセロラなども配合。

このように、必要な栄養素を摂取することで、再発防止となります。