毛孔性苔癬



受診科:皮膚科
毛孔性苔癬もうこうせいたいせんは遺伝的に起きる角化症。上腕の皮膚に硬い小さな丘疹が出て、ザラザラとしてきます。

原因

毛孔性角化症の代表的な病気で、遺伝によるものです。

症状

若い女性や太り気味の人に多く、年をとると自然に消えることが多い皮膚病です。夏、ノースリーブを着るときに、上腕の皮疹が目立つということで、受診する場合が多いです。

上腕のほかには、肩、臀部の毛孔に直径2~3mmぐらいの硬い小さな丘疹が多発します。丘疹とともに皮膚が角化して、ザラザラとした感じになります。かゆみはふつうあまりありません。

耳の前の部分に起きるのを顔面毛嚢性斑黒皮症といって、毛孔性苔癬を合併することが多く、同じ病気の異型といわれています。

治療

尿素やビタミンAの入った軟膏を外用して、皮膚を柔らかくします。

サリチル酸ワセリンもザラザラを目立たなくします。かゆみや赤みがある場合は副腎皮質ホルモン外用剤を併用します。また、ビタミンAは、内服でも使用することがあります。

ほかに、ケミカルピーリング(美容皮膚科など)を行うこともあります。

予後・経過

夏に人目につくので、外用療法は夏だけに限って行います。外用剤を塗っている間は、肌がスベスベしていますが、やめるともとのザラザラに戻ります。